汗をかき代謝を上げる

お風呂に入っていちいちの汚れを落とす。
これは当たり前のようなことですが、浴槽に浸からずにシャワーで済ます人もいます。

しかし、疲れを癒やしたり、美肌やダイエットのことを考えるなら、浴槽につかり、代謝を上げることが大切になります。

特に、女性の場合は冷え性の方が多いために、毎日のように浴槽に浸かり、血液の循環を上げ、冷え性を改善したいもの。

ただし、体を温めただけでは冷え性の根本的な解決にはなりません。代謝もがらない。

代謝の高い体にするには筋肉を付ける必要があり、軽い筋力トレーニングや運動を行うことが大事。

基本的に、体内の代謝を上げるには汗をかくことが大事。
たしかに、浴槽を利用し、半身浴を利用すればいいのですが、あまり汗をかきすぎるのも良くない。これは汗っかきになり、多汗症になってしまうからです。

できるだけ、1日に30分のウォーキングをし、軽い汗をかく運動が一番。それから、風呂あがりに、軽い筋トレをしてもいいかと思います。

無酸素運動で行う筋トレは効果的で、わざわざジムなどに行き高いお金を払わなくても、スクワット、ダンベル体操、腕立て伏せなど、家でできることを毎日行う。

ただし、なかなか継続して行くことが難しい多面い、最初は軽い感じで始め、テレビを見ながら、じっくりと時間をかけて行うことが重要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加