ミノマイシンには成分に塩酸ミノサイクリンが含まれているために、ニキビの他に、気管支炎、気管支肺炎、リンパ管炎、口内炎、歯肉炎などの原因である細菌の増殖を抑えてくれます。

ミノマイシンは、抗生物質の中でテトラサイクリン系に部類され治療薬ですが、抗生物質には他にもニューキノロンもあります。

ニューキノロン系で有名なのが「クラビット」。
細菌のDNA複製を阻害し、細菌を死滅する作用がります。ウイルスに感染することで発生する風邪には無効ですが、細菌による二次感染の予防目的で使用することで症状の悪化を防いでくれます。

症状の原因である細菌を死滅することで、これ以上の感染症を抑えることができ、腫れや痛み、熱が治まります。その他に、クラビットは高級機や皮膚などの感染症にももちいられ、さまざまな病状に使われます。

ただし、クラビットの場合、他の薬や栄養分との併用には注意が必要。
少しデリケートなところがあり、特にマグネシウム、アルミニウムが含まれている栄養分、薬を同時に服用することで、効果の低下や副作用が起こることがわかっているために、約2~3時間ほど時間を開けてから服用をすること。

ちなみにですが、ミノマイシンの併用については「カルシウム剤、鉄剤、アルミニウム、マグネシウム」には注意が必要。

効果が強くなったり、副作用が起こる可能性もあるために、もし服用する場合は、病院の医師に相談をすること。