ニキビのことを考えると、化粧はしないほうが良いというのが一般的です。皮膚科でも化粧はやめなさいという指導を受けることがよく言われていますが、やはり化粧をすることで、それだけお肌に対する負担が大きいということになります。

しかし、ニキビ跡のことを考えたら、周りの目が気になるために、隠したいという考え方があってもおかしくはありません。

ニキビが出来る女性にファンデーションで悪化するという話をよく聞きますが、別にという答えを効くことも有ります。

ノーメイクでいたら治るかというと、そういうものではなく、特に20歳を過ぎてから出来る大人のニキビは体内のホルモンバランスなどの要素が強いので、ファンデ-ションの影響は世間で言われるほど大きいものではなく、だからといって何を塗っても良いかというと、流石にそういうことでもありません。

どのようなことでも言えることなんですが、毎日のように体のケアを心がけておくことが重要になるために、本当にどのようなことをしたら良いのかは、やはり外側だけでなく、内側のケアもしなくてはいけませんね。

当然毛穴がふさがりますし、脂分も多いかもしれませんので、しっかりとしたケアを心がけておくことが重要になります。

ニキビが気になるからといって全体を暑くするよりも、この方が肌への負担は軽くなりますという決定的なやり方はありませんが、まずは毎日のように決まったやり方を繰り返すことが重要になります。